2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード 2010/09/30

ws_today_20100930.gif

2010/09/30の今日のカードです。
手札から舞台に出たときに相手の舞台に「合同捜査 小衣&シャロ」があるならジャンケンをして勝った方が1枚ドローする効果を持つカード。
似たカードに「ハイタッチやよい」がありますが向こうと違って相手の意志に関係なく発動できます。
コストで1枚レストですが後列キャラをレストすれば問題ないでしょう。

まあ、0/0 3000 のバニラとして運用されると思うので(ry

以上、今日のカードでした~ノシ
スポンサーサイト

今日のカード 2010/09/29

ws_today_20100929.gif

2010/09/29の今日のカードです。
1/0 3000 のバニラ。
流石にバニラだと書くことがないですね^^;

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/28

ws_today_20100928.gif

2010/09/28の今日のカードです。
1/1 7000 のバニラ。
《動物》はペンペン絡みですかね?
特徴無しでもよかったかも。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/27

ws_today_20100927.gif

2010/09/27の今日のカードです。
相手ターン中にパワーが+1000パンプされる能力を持つカード。
+1000されても 1/0 6000 なので最近の環境では普通に殴り倒されるパワー。
応援などでさらにパワーパンプしないと少し厳しそうですね…

以上、今日のカードでした~ノシ

新しい波はくるのか?

box_sy.gifbox_idol.gifbox_p4.gif

2010年度参戦タイトルも残り3つですが今のところネオスタン環境に大きな変化はないですね。
それだけ2009年度の参戦タイトルが強いということでしょう・・・
アイマスやペルソナはエクストラパックがあったので分かりますがハルヒに関してはブースター単体で1年近く環境トップに君臨し続けてるのは脅威ですね・・・
しかしTCGの世界では環境はいつかは変わるもの!
ハルヒとペルソナは2009年度の最後の出てきましたし2010年度の残りタイトルも環境を動かすほど強いタイトルという可能性も・・・

本命→エヴァ(人気・知名度では過去最高)
対抗→ミルキィ(自社製品なので宣伝のために)

ってところですかね。
2つとも強いタイトルだと面白くなりそうですね~。

「ショップ大会」→「オープン大会」

shop201010.jpg

2010/10/04からスタンダート構築の制限が変わることは以前お伝えしましたが「ショップ大会」も少しルールが変更されるみたいですね。
変更点は、

・大会名が「ショップ大会」から「オープン大会」に
・「スタンダート構築」、「サイド限定構築」、「ネオスタンダート構築」の何れかで参加

今までの「ショップ大会」のルールですと決められた構築条件以外は参加不可だったので「スタンダート構築」の大会に「ネオスタンダート構築」で参加しても「スタンダート構築」として扱われてましたが「オープン大会」では「ネオスタンダート構築」として扱われます。
つまり「ネオスタンダート構築」であれば「小川であそぼう!」などの制限カードを使用しても大会に参加できるということです。
D.C.ユーザーとしては今回の改訂は凄く嬉しいですね~。

今日のカード 2010/09/24

ws_today_20100924.gif

2010/09/24の今日のカードです。
「経験」でレベル置き場のカードのレベル合計が2以上ならパワーが+1000パンプされる能力と手札アンコールを持つカード。
レベル置場のカードが条件なので難しい条件ではないですがこの能力をLv1帯で発揮するには後々使うLv2のカードをレベル置場に置かないといけないのが痛いです。
一応『監視役 夏目』というレベル置場のカードを入れ替えるカードがありますが他エキスパンションなので・・・
とはいえ能力を発揮できれば 1/1 6000 の手札アンコール持ちになるので「応援」などでパワーパンプすれば十分アタッカーとして戦えるカードだと思います。

以上、今日のカードでした~ノシ

呪われてる?

今日は祝日なんで身内とカードショップで対戦会。
・・・が調子が悪い。
いや調子が悪いってよりも呪われてる気がする・・・
5回連続リフレッシュダメージがCXとかおかしいでしょ・・・orz
結局6回対戦したけどリフレッシュダメージがCXじゃなかったのは2回だけだったし悲惨すぎる・・・
やっぱり課題ばっかりしてWSほったらかしにしたのがいけないのかなぁ・・・

今日のカード 2010/09/22

ws_today_20100922.gif

2010/09/22の今日のカードです。
サイドアタックできないデメリットと手札アンコールの能力を持つカード。
サイドアタックできないデメリットはLv1キャラとしてはあまりデメリットに感じないので 1/0 5500 と基準値のままで手札アンコール持ちなのはいい感じです。
ただ素のままだと現環境のLv1キャラとしては少しサイズが小さく感じます。
「応援」などパワーパンプできるカードを期待したいです。

余談ですが特徴《エヴァ》とかないんですかね?
初号機についてないとなると他に付きそうにありませんし・・・ネームパンプになるんでしょうか?

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/21

ws_today_20100921.gif

2010/09/21の今日のカードです。
手札から舞台に置かれたときにデッキトップを確認し、《探偵》キャラ以外ならクロックに置くデメリットアタッカー。
デメリットが1ダメと重い割には基準値から+500されただけというのは・・・
5点止めされたときに自分からLvを上げる手段としても確実性がないですしちょっと使い道が分からないです。
専用のギミックでもあるんでしょうか?
以上、今日のカードでした~ノシ

縁の下の力持ち!

dc_w09_080.gifdc_we02_016.gifdc_we08_15.gif


『生徒会アンコール』の華といえば強力なアタッカーの多い音姫や杏、エリカですが一番の功労者はまゆきですね。
デッキの核となる手札アンコールを付加する『アジサイ畑のまゆき』はもちろん手札を整えることができる『スキーウェアのまゆき』と『恥ずかしがり屋 まゆき』もデッキの回りを良くするために重要なカードです。
特に『スキーウェアのまゆき』はノーコストで手札交換とデッキ圧縮ができるかなりの良カードですね。
このカードと『アジサイ畑のまゆき』が早めに手札に来てくれれば多少の手札事故でもかなりリカバリーできます。
薄いLv0、1帯をこのカードで手札を整えてLv2から反撃の準備をする・・・まさに縁の下の力持ちですね。

『3色生徒会アンコールVer1.00』

dc_w09_002.gifdc_w09_077.gifdc_we08_12.gif

デッキ名『3色生徒会アンコールVer1.00』 環境『ネオスタンダート』



大会ではおそらく使わないので公開。
エリカ-杏軸の生徒会アンコールに比べて「チェンジ」で『くすぐったい毎日 音姫』を出せるのでLv2帯が厚く、安定して戦うことができます。
3色なので事故が怖そうですが「青」が必要になるのは『新生徒会長 杏』を出すLv3のときだけなので色で事故を起こすことは少ないです。
6枚と多めに積んでいるLv3キャラもアンコールコストにすれば問題無く、終盤も有利に戦えます。
その分、Lv0、1帯が少し薄いですが『アジサイ畑のまゆき』の手札アンコール付加と『スキーウェアのまゆき』の手札交換&デッキ圧縮を上手く使えば耐えることができるかと。
『付属制服の音姫』と『くすぐったい毎日 音姫』のために「記憶」の要素も残していますが相手のデッキを見て必要無いなら使わずにストックを温存する方がいいです。
環境によっては「記憶」の要素を排除した構築に変えるのもアリですね。

とあるデッキの終焉・・・そして新しい時代の始まり。

ws20100913.jpg

少し情報が遅くなりましたがデッキ構築ルールが2010/10/04から変わりますね。
対象になったのは、

・『神木 秋成』
・『小川で遊ぼう!』
・『セーラー服のシエスタ』

の3つ。
【スタンダート】、【サイド限定】で使用禁止になったのが『神木 秋成』と『小川で遊ぼう!』、逆に禁止から解除されたのが『セーラー服のシエスタ』です。
禁止にされた理由は「小川集中ギミック」ですね。
長い間環境を支配してデッキの多様性を無くしてたので今回のルール変更は妥当なものだと思います。
ただ不満があるとしたら『セーラー服のシエスタ』が解除されたことですね。
自分としてはこのカードも共犯だと思っていますので『小川で遊ぼう!』と『セーラー服のシエスタ』の両方、ついでに言うなら『虚無のルイズ』も使えなくするのが筋だと考えています。
D.C.をメインに使っているユーザーの意見としては『小川で遊ぼう!』は「小川集中ギミック」に使うためではなくD.C.のカードの補助イベントとしてデザインされたわけなので後から出てきた『虚無のルイズ』と『セーラー服のシエスタ』が許されてこっちが被害を受けるのは納得がいかないですね・・・

まあ、それでも今回のルール変更で【スタンダート】、【サイド限定】の環境が変わるのはとても嬉しいです。
今までは【ネオスタンダート】に引きこもってましたが【スタンダート】、【サイド限定】の大会にも出てみようかな~と少しモチベーションが上がってます。
・・・課題と試験で暇がないんですけどねorz

久しぶりの対戦会!

課題ラッシュも峠を超えたので久しぶりに身内で対戦会をしてきました~。
今回は新しく始める人が2人いたのでルールを説明しつつ回しました。
結果は2戦2敗・・・しばらく触っていなかったせいかカードに嫌われたみたいですね^^;
2戦の内訳は『3色生徒会アンコール』と『《ジュネス》デッキ』を各1戦ずつ。
『3色生徒会アンコール』は今回が初陣なわけで勝利で飾りたかったんですが・・・まあデッキの回りは悪くなかったのであとはトリガーでCXを引きすぎなければかなり安定して戦えます。
デッキレシピはそのうち公開しますね~。

今日のカード 2010/09/16

ws_today_20100916.gif

2010/09/16の今日のカードです。
条件付の手札アンコール持ち。
条件は他の《忍》キャラ2枚以上と緩いように見えますが《忍》はそこまで広いカードプールではないので使うなら専用のデッキを組む必要がありそうですね。
ただ 2/2 8500 手札アンコール持ちと基礎能力は悪くはないので狙ってみるのもいいかも。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/15

ws_today_20100915.gif

2010/09/15の今日のカードです。
正面のキャラにサイドアタックをさせない能力と相討ち能力を持つカード。
相討ち能力を持つこのカードに対してサイドアタックをさせないことによって相手は「このカードを避ける」、「相討ち覚悟でアタック」、「アタックしない」の3択を迫られることになります。
Lv0の段階でなら確実に仕事をしてくれる良いカードですね~。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/14

ws_today_20100914.gif

2010/09/14の今日のカードです。
アタックしたときにストックブーストする能力と手札アンコールを持つカード。
手札アンコールについては既存の能力なので割愛。
ストックブーストはCXが置いてあるときだけ発動なので疑似CX連動みたいな感じです。
ただしストックに行くのは確実にCXなのでアタック順に気をつけないとCXが埋まってしまうので注意。
次のターンにコストを使って控え室に落とすプレイングを心がければなかなか使い勝手はいいかと。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/13

ws_today_20100913.gif

2010/09/13の今日のカードです。
「応援」でパワーをLv×500パンプする能力とこのカードをレストしてLv3以上のキャラ1体をパワー+500パンプするカードです。
「応援」は他エキスパンションでもお馴染みのレベル応援ですね。
レストパンプはコストとして自身をレストして対象もLv3以上に限定してる割に自ターン+500と微妙。
+1000だと強すぎるので仕方がないんでしょうか・・・

以上、今日のカードでした~ノシ

修羅場・・・課題的な意味で。

やらないといけない課題が山積みでヴァイスに全く手がつけられないです・・・
この修羅場を抜けても来月は資格の試験があるのでヴァイスに集中するということはできないんですよねぇ・・・4月はタイトルカップの権利書のために頑張りすぎて資格取り損ねましたし。
ブログだけは更新を絶やさずに頑張って行きたいです。

『ブースターパック Angel Beats! & クドわふたー』発売1週間前!

box_ab_kw.gif

『ブースターパック Angel Beats! & クドわふたー』発売1週間前です。
現在の公開カードを見た感じだとAngel Beats!の方はイベントの回収カードにしっかりしたものが入れば結構強いんじゃないかと思います。
強いカードが高いレアリティに集中しているのが気になりますが自分的には強いカードはレアリティ高い方が納得できますね。(CやUだけで組んでトップメタだと悲しくなる・・・)
逆にクドわふた~の方は発売後にリトバスと組むことができるので少し抑えた調整をされていますね。
現状でもトップクラスに強いリトバスに強カードが加わったらシャレにならないので助かります・・・
まあ小毬デッキに入らない緑の方なら多少強化されてもいいんですけどね~。

今日のカード 2010/09/10 その2

ws_today_b2.gif

2010/09/10の今日のカードその2です。
「記憶」で相手ターン中パワーパンプされる効果とCX連動でドローブーストとパワーパンプされる効果を持つカード。
「記憶」は2枚以上と比較的条件が軽くパンプ値も+2000と大きいですが相手ターン限定なのが…
CX連動はコストにストック1枚と手札1枚が必要ですが効果で1ドローできるので±0です。
パンプ値も単体+2000と大きくはないですが必要のない手札を思い出にして手札交換ができるので美味しいですね。

以上、今日のカードその2でした~ノシ

今日のカード 2010/09/10 その1

ws_today_b1.gif

2010/09/10の今日のカードその1です。
アタックしたときに自分のキャラ1枚をソウル+1する効果を持つカード。
対象は手札アンコール持ちに限られますが『皆を見送る役目 かなで』で《死》に付加できるのでほぼ対象を選ばずに発動できます。
もちろん自身も対象に出来るので打点調整にも便利ですね。

以上、今日のカードその1でした~。
その2に続きます。

今日のカード 2010/09/09

ws_today_20100909.gif

2010/09/09の今日のカードです。
舞台に出たときにストックブーストする能力とCX連動でパワーパンプとストックブーストする能力を持つカード。
舞台に出たときにストックブーストする能力は条件として山札の上から1枚を公開し、そのカードがLv1以上ならストック置き場に置くというものです。
CXはLv0として扱われるのでCXを喰ってしまう危険はなく比較的容易に達成できるので実質 2/1 8000 のソウル2として扱えます。
CX連動はパワーパンプは+4000、ストックブーストは舞台のキャラを1枚ストックにするものです。
それぞれの効果は独立しているので、片方は使わないということも可能です。
また、ストックブーストはリバースしているキャラも選べるのでチャンプアタックしたキャラをストックに飛ばせば無駄も無いですね。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/08

ws_today_20100908.gif

2010/09/08の今日のカードです。
相手アタックフェイズの始めにパワーパンプする能力と舞台に出たときに相手キャラの場所を入れ替える能力を持つカード。
パワーパンプする能力はタイミングが相手のアタックフェイズの始めなので相手の思惑を外すことができます。
舞台に出たときの能力はコストとしてストック2枚が必要ですが後列キャラを前に出すことも可能なのでとても優秀な能力かと思います。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/07

ws_today_b.gif

2010/09/07の今日のカードです。
自分のターン中、パワーが他の手札アンコール持ち×500パンプされるカード。
自分のターン限定とはいえ素のスペックが最大で 1/0 7000 になるのは魅力的。
《特徴》に全体手札アンコール付加のカードが出ればかなり強いカードになるかと。
能力抜きでも 1/0 5000 なので十分戦えるのも良いですね。

以上、今日のカードでした~ノシ

今日のカード 2010/09/06

ws_today_20100906.gif

2010/09/06の今日のカードです。
「記憶」で手札から舞台に出たときに1ドローする能力とCX連動で2ドローする能力を持つカード。
「記憶」は舞台に出たとき1ドローと破格ですが条件が《科学》キャラを2枚以上思い出と二重の縛りがあるのが・・・
《科学》キャラで手軽に思い出に行けるカードが増えれば使いやすくなるかもしれないです。
CX連動も2ドローとこれも破格ですがコストにストック2枚消費は・・・
他のLv2キャラのCX連動はノーコスト1ドローが多いのでコストパフォーマンスは良くないですね。

以上、今日のカードでした~ノシ

自分的プレイング考察①

自分は基本的に権利書が懸かってない大会は出ないので一番対戦する機会が多いのは身内での対戦回です。
その身内との対戦回と公式大会の一番の違いは、

『対戦相手の思い切りのよさ』

です。
自分はWSの他に遊戯王(オンラインですけど)をやっているからなのか、「相手ターンに何もできない」というのが嫌なんですよね。
なのでデッキを構築するときに少し大目に「助太刀」を入れます。
プレイングとしてもLv2以降では必ず1枚は「助太刀」を握るように心がけています。
攻めるときも基本的に助太刀の範囲外からしか殴りません。
こんな自分がWSを教えたせいか身内も似たようなプレイングになっていてLv2以降はお互い慎重に攻める展開になるんですよね。
なので公式大会に出ると相手の思い切りのよさに驚くことがあります。
WSは、

『相手のLvを4にするゲーム』

なので「舞台アド」を気にしすぎている自分のプレイングは良いプレイングとは言えないのかもしれないですが、高いコストを使って出したキャラを返される危険性を考えると助太刀の可能性がある場面で範囲内から殴ることは自分には怖くて出来ないです・・・
まあ何が言いたいのかと言うと、

『殴る前に返されたときのことを考えよう』

ってことです。
殴ったときのメリットと返されたときのデメリット、釣り合ってないなら殴らない勇気も大事かと。
むしろ殴るメリットはトリガーやCXキャンセルが絡むので不確定ですし返されたときのデメリットを大きく上回らないと殴らないくらいでいいかな~と。

大会出れない\(^o^)/

lb_w06_112.gif

課題が忙しくて大会に出れないです・・・orz
休日なのに家に篭もってPCの前にいます・・・え?いつものことだって?ご冗談(ry
地区決勝もおそらく権利書無しでも出れると思いますができれば獲っておきたいですけどねぇ・・・

今日のカード 2010/09/03 その2

ws_today_20100903b.gif

2010/09/03の今日のカードその2です。
Lv3お馴染みの1点回復とCX連動でダメージを与える効果を持つカード。
1点回復は既存の能力なので割愛。
ダメージを与える効果は同じ5ダメージの『“揺るぎ無い意志”なのは 』に比べてCXが必要になっていますがストックコストが半分になっています。
CXがあって2体並べれば同じコストで効果を『“揺るぎ無い意志”なのは 』の倍使えるのは魅力的ですね・・・簡単に通る打点ではありませんが。

以上、今日のカードその2でした~ノシ

今日のカード 2010/09/03 その1

ws_today_20100903.gif

2010/09/03の今日のカードその1です。
CX連動で相手のデッキの上から5枚までのカードを控え室に送ることができ、《武器》のキャラをパワーパンプする能力を持つカード。
控え室に送った後にシャッフルしますが5枚の内にCXがあれば相手のキャンセル率を下げることができるので終盤の詰めの場面で心強いですね。
パワーパンプも相手ターンの終わりまで+2000と悪くないです。

以上、今日のカードその1でした~。
その2に続きます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

りゅうてん@WS

Author:りゅうてん@WS
愛知県で『ヴァイスシュヴァルツ』をやっています。
メインで使っているのは『D.C. D.C.Ⅱ』です。
大会などで見かけたら気軽に声をかけてやってください~。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ヴァイスシュヴァルツ (1225)
デッキレシピ (36)

FC2カウンター

宣伝

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。